マルヰエナジー

バルク車

会社情報

【社長あいさつ】

「共存共栄」

お客様と共に存在し、共に栄え、人と暮らしを見つめる

弊社は快適な暮らしと産業を支えるエネルギーを通じて、創業時よりの開拓精神をもって地域社会と共に発展を考えてまいりました。

その経営理念を社是・社訓として掲げ、多様化する社会のニーズに応えるべく幅広い事業を展開しております。

LPガスの供給・各種設備の設計から施行まで一貫したエネルギー関連の事業をベースに、生活総合サービス事業を目指した企業づくりを進めています。

また、特に消費者の保安を最重要課題とし、保安体制の確立を期すため24時間セキュリティーシステムを実施しております。

常にお取引先との信頼関係の構築に努めるとともに、地域社会のお役に立ちたいというのが、弊社の基本的な考えでございます。

代表取締役社長 山﨑 克史

【会社概要】

名称 株式会社マルヰエナジー
創業 昭和25年4月12日
社長 山﨑 克史
会社設立 昭和36年7月31日
資本金 9,000万円(平成27年4月現在)
本社所在地 静岡県伊東市鎌田772番地の1
本社TEL 0557-37-2932
事業所 宇佐美営業所  伊東営業所   伊豆高原営業所 下賀茂営業所  下田営業所
河津営業所   大島営業所   八丈島営業所  城ヶ崎石油部  ステーションLPG
従業員 115名(内パート20名)
売上高 22億円(平成27年4月現在)
取引銀行 三島信用金庫  静岡銀行    スルガ銀行   静岡中央銀行  清水銀行
三井住友銀行  みずほ銀行   七島信用組合  静岡労働金庫  静岡県信漁連
あいら伊豆農協 伊豆太陽農協  ゆうちょ銀行

【会社沿革】

昭和25年4月 中村商店を伊東市湯川、宇佐美駅前通りに開業
凍氷、薪炭その他固形燃料を販売
昭和28年4月 LPガスの販売に着手
昭和30年4月 LPガス総合商社岩谷産業株式会社と代理店契約を締結
昭和30年~35年 大島、八丈島、三宅島、下田、河津に営業所開設
昭和36年8月 資本金600万円をもって中村瓦斯株式会社設立
昭和36年11月 宇佐美充填工場を開設
昭和41年3月 宇佐美充填工場に容器耐圧検査場を設置
昭和42年4月 伊豆高原営業所を開設
昭和42年5月 資本金600万円を1,000万円に増資
昭和43年4月 充填工場にオートガススタンドを設置、下賀茂営業所の開設
昭和45年4月 ナカムラ産業株式会社に社名変更し、空調部(現:住設部)、開発部を新設
昭和51年6月 資本金1,000万円を3,000万円に増資
昭和60年6月 ダイキン工業株式会社と特別工事店契約締結
平成3年5月 本社、伊東営業所を伊東市鎌田に移転
平成7年12月 本社新社屋ビル竣工 株式会社マルヰエナジー に社名変更
平成9年 ゴキブリキャップ販売開始
平成15年1月 バルクローリー車導入
平成16年3月 伊豆高原に城ヶ崎石油部を開設
平成18年3月 「富士の湧水」の販売開始
平成18年10月 資本金3,000万円を9,000万円に増資
平成25年11月 宇佐美充填工場をリニューアル「ステーションLPG」に名称変更
26t,10tストレージタンク設置・プラットホーム増設・施設拡充
平成28年6月 「エナジーマイでんき(旧:myでんき)」の取扱い開始
平成28年12月 伊豆高原営業所 敷地拡張
平成29年4月 バルクローリー2号車導入

【行動計画】

社員が仕事と子育てを両立しながら、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うため、
以下のように行動計画を策定する。

1.計画期間
2015年4月1日~2020年3月31日までの5年間
2.内容
子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
<目標>
出産や育児休業等についてのパンフレットを作成して社員に配布し、制度の周知を図る
<対策>
2015年4月~   社員の具体的なニーズ調査、出産や育児休業等についての情報収集を行う
2016年4月~   制度に関するパンフレットを作成して社員に配布する

【本社・事業所所在地】

お問合せ ガス器具 エナジーマイでんき 富士の湧水 太陽光発電